ネットで始めるお小遣い稼ぎ〜初心者ガイド














プロフィール










 


 げん玉の解説

  
げん玉は、お小遣い稼ぎサイトの中でトップクラスの人気があり
  自力で十分換金可能な優良ポイントサイトです。

  ポイントを貯める方法がとてもたくさんあり、自分に合った稼ぎ方が
  選べます。気軽にライター活動もできる「げん玉クラウド」もあり
  文章作成が得意な人にもおすすめです。

 げん玉の稼ぎ方
 
サイト広告クリック アンケート 紹介制度
メール広告クリック ゲーム 口コミ投稿
サービス利用 CM視聴

   とてもたくさんあるコンテンツの中で、これは押さえておいて欲しい
   アクションを紹介します!

 【おすすめアクション】

メールをクリックして稼ぐ
    

    3〜5pのメールが週に20〜30程度届くので、クリックしてポイントGET!

ポイントの森で毎日最大40p獲得!

    

    
ページ内にある「詳しく見て1pt」や「毎日必ず1pt」のアイコンを
   クリックで1p獲得。
   また、ページ内に隠れている星のアイコンを探してクリックで5p獲得
   できます。(昼・夜1日2回参加で10p)

   数多くのアイコンをクリックするのは根気が必要ですが、確実に貯まります!


【スクラッチdeポイントゲット】で貯めよう!

    【スクラッチdeポイントゲット】は、げん玉を運営するグループ会社
   「リアルワールド」でポイント交換事業を営む「PointExchage」が
   提供しているゲームです。

    
    ゲームですが、ハズレはなくスクラッチで集めたスタンプが6つ貯まると
   1p(1円)と交換でき、げん玉で集めたポイントと合算できます。

    ゲームの詳しい内容はこちらから!


げん玉クラウドでポイントを貯めよう!

   
げん玉には、テーマにそって文章を書いてげん玉のポイントがもらえる
    CROWD(クラウド)というサイトがあります。
    げん玉を運営するリアルワールドが提供している、口コミ投稿サイトです。
   
   時間やスキルがなくとも簡単に仕事ができ、もらえるポイントも
   10p〜4,000pまでと投稿する記事により幅があります。
   
自分の得意な分野で文章を作成して、一気にポイントを貯めましょう!

      クラウドの詳しい内容はこちらから!


月間ランキングに入賞して大量ポイントをGETしよう!

   げん玉では、毎月獲得ポイントをランキングで発表しています。
   1位になると、その月に獲得したポイント数と同じポイントがもらえます。

   2位〜10位でも、月間ポイントランキング入賞ポイントがGETできる!
   たとえば、3位で入賞すると60,000p(6,000円)もらえちゃいますよ

  
   
    
   入賞するためには、3ティア制度のお友達紹介で稼ぐのが有効です!


げん玉を友達に紹介してどんどん稼ごう!!

  げん玉の友達紹介は、紹介した友達1人につき800pもらえて
  紹介した友達も新規登録すると250pプレゼントされます。

    
  
  そして、げん玉の友達紹介の特徴は他サイトにはない3ティア制度です。
  3ティア制度とは紹介した友達と、その友達が獲得したポイントがもらえる
  とてもお得な制度。

  さらに、友達やその友達が増えるとポイント還元率が上がってくるので
  何もしなくてもポイントがGETできちゃう!!
  
  

 げん玉の評価

  お小遣いを稼ぎたいと思っている方のほとんどは、げん玉に登録して
  いるのではと思うほど、サイトを紹介したブログやホームページの記事を
  多く見かける人気の高いポイントサイトです。

  利用する人が、沢山あるコンテンツから自分に合った稼ぎ方を選べるくらい
  コンテンツが充実しています。
  特に気軽にライター活動ができる「クラウド」もグループ内で運営しているので
  記事投稿でさらにポイントを稼げるおすすめのサイトです。 


   ここから会員登録すると250pもらえます♪

   


おススメ度 ☆☆☆☆☆
運営会社 株式会社 リアルワールド
交換レート 10P=1円
換金最低ポイント 3,000P〜
有効期限 無し (半年間サービスの利用がない場合、無効となる)
ポイント交換 PointExchangeに移行のみ(移行は無料)


                                            
                                            ページトップに戻る

 
 ホーム<BACK


  紹介制度に戻る